機器紹介

機器紹介 概要

ひかり整骨院では、治療において最大の効果が得られるよう、積極的に治療機器を導入しています。体の状態を正確に把握し、体が持っている回復力を促進することで、高い治療効果が期待できます。痛みの緩和・血液循環の促進・温熱作用・代謝の活性化など、機器が持つ特徴を把握し、患者様の状態に応じて使用します。

酸素カプセルへのリンク

総合電気刺激装置 ES-5000

ES-5000は、立体的な電流のうねりで深部を広範に刺激し、痛みを抑制する立体動態波モード、腹部の筋肉のような深い部位まで効率的に刺激トレーニングする3DEMSモードなど、6種類の電気刺激モードを搭載。トップアスリートのコンディションやトリートメントにも使用されている最新の治療器です。

ES-5000

超音波治療器 UST-770

超音波が生体組織に吸収される際に生じるジュール熱で、温熱作用を発生させ超音波が到達している範囲を立体的に温めることが可能です。また、超音波が体の深部に進むにつれて高速の振動が縦に伝わり、高速度ミクロマッサージ効果を発揮。手によるマッサージの数倍の圧力を深部に直接与えることができます。スポーツや日々の生活で痛めた腱や靭帯、深部の筋肉の痛みに使用されている治療器です。

UST-770

高精度体成分分析装置 InBody 370

InBody370は、体の4大構成成分や骨格筋、脂肪、部位別の筋肉バランスを高精度に測定。統計的な推定データを利用せず、ありのままの体成分を測定しますので、筋肉型過体重、隠れ肥満も正しく評価します。スポーツジム等でトレーニングメニューを作成する際に使用されている測定器です。

inbody370

スーパーライザー(直線偏光近赤外線治療機器)

近赤外線という特殊な光をスポット状に照射することを可能にした光線治療機器です。体の奥まで届くことで知られる近赤外線の中でも特に生体深達度の高い波長帯を取り出し、レーザーに似た特性をもたせてあります。筋肉、関節の深いところに光を当てることにより、神経の興奮を抑えたり、血行を改善して痛みをとります。この光の照射には①鎮痛・消炎(痛みとはれをひく)②自分で病気を治そうとする能力を引き出す効果があり、照射による皮膚の刺激や痛み、その他の副作用・合併症もありませんのでご安心ください。

スーバーライザー

ハイボルテージ

極めて短い時間に連続した出力を行うことで、皮膚抵抗が低く抑えられ、不快感なく電気刺激を深部組織まで到達させることができます。
短時間で痛みを抑制できるため、急性期の腫脹などを伴う強い痛みに使用します。

ハイボルテージ

超短波治療器 SW-101

超短波エネルギーを照射することで、体内組織に深部熱を発生させ、その温熱効果により、痛みや筋の緊張緩和、関節可動域の改善を行います。体内深部まで広範囲に加温できるので、体全体の血液循環の促進にも使用されています。

SW-101